日焼け止め カバー力

日焼け止めに"シミ"や"毛穴"へのカバー力はある!?

日焼け止めカバー力

空が雲で覆われた天気の悪い日でも存在し、肌荒れやシミ、肌の老化の原因となる紫外線。この美肌の天敵ともいえる紫外線から肌を守るためには、いわゆる「日焼け止め」や日焼け止め効果のある化粧下地を上手に利用することが大切だといわれています。

 

「日焼け止め」や日焼け止め効果のある化粧下地にはいろいろありますが、基本的に、SPFの数値が高く、PAの+が多いものは、長時間の外出やスポーツに適しているといわれています。また逆にSPFの数値が低く、PAの+の数が少ないものは、短時間の散歩、買い物、通勤などに適しているといわれています。

 

なぜかというと、数値が高く、+の数が多いものは紫外線防止効果が高いものの、基本的に肌への負担も大きく、一方、数値が低く、+の数が少ないものはその逆であるからです。

 

また「日焼け止め」に関して知っておくべきなのは、「日焼け止め」自体にはシミや毛穴のカバー力はあまりないということです。そしてカバー力があって日焼け止め効果もある化粧下地を利用して「日焼け止め」なしにするのはありですが、「日焼け止め」のみで化粧下地なしというのはあまりおすすめではありません。

 

それだとファンデーションが毛穴につまりやすく、肌に負担にかかる可能性が高いからです。ただ、カバー力があって日焼け止め効果もある化粧下地といっても、シンプルな「日焼け止め」と比べたら日焼け止め効果が劣るものの方が多いと考えられるので、やはり最も望ましいのは、「日焼け止め」と化粧下地の両方を使うことだと思います。

 

 

日焼け止めとスキンケア

 

肌荒れや肌の老化をもたらす紫外線をカットする力をもつ日焼け止め。夏場や日射しの強い環境下でのみ使用するものという認識をもっている人は少なくないと思いますが、紫外線というのは基本的に一年中存在するもので、雨や曇りの、太陽が見えない日でも雲を通過して肌に降り注ぐものなので、ただ日焼けを防ぐためだけならともかく、美白のため、スキンケアのためにするのであればやはり、室内室外を問わず、通年で利用するのがベターだと思います。

 

ただ日焼け止めは肌への負担が全くないものではないので、使い方、選び方には注意が必要です。そういった部分をテキトーにしているとほかのスキンケアのための努力も水の泡ということになりかねません。

 

日焼け止めにはいろいろな種類のものがありますが、大きく二つに分けて考えることができます。それはSPF、PAのレベルの高いものと、低いものです。そして家の周りの散歩や買い物、室内での利用に適しているのはそれらのレベルの低いものです。逆にそれらのレベルの高いものは、屋外での運動や炎天下での長時間の作業に適しています。また顔用と全身用という区別もあります。顔用は主に顔の肌の状態を考慮して作られているもので、全身用は主に顔以外の肌の状態を考慮して作られているものです。顔と顔以外の部位の肌とでは厚さや皮脂量に違いがあるので、長期的、本質的なスキンケアのためにはやはり、それらをきちんと使い分けた方が良いといえます。

 

また使い方に関しては、塗る量と順序を守ることが大事だといわれています。量は、少なすぎるのも多すぎるのもよくありません。顔全体には0.8gほど(500円玉くらいのサイズ)が適量だといわれています。そして順序は、化粧水・乳液等によるスキンケア後、化粧下地の前が適切だといわれています。また面倒だからと、化粧下地と日焼け止めを混ぜて使用するのはやめた方が良いです。ムラが生じやすくなり、日焼け止めの効果も通常より弱まってしまう可能性が高いです。


敏感肌の方に適した日焼け止め

日焼け止めにはいろいろなものがありますが、敏感肌の方におすすめなのは、紫外線吸収剤の入っていない、ノンケミカルタイプのものです。紫外線吸収剤というのは、紫外線を吸収し、エネルギーに変えて放出することで紫外線から肌を防御する作用をもつ成分のことで、オクチルトリアゾン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル、ポリシリコーン-15、オキシベンゾン-3などがそれにあたるのですが、これらは防御力が高い反面、肌への負担も大きいものなので、敏感肌の方には基本的にNGな成分だといわれています。

 

そして敏感肌の方におすすめなノンケミカルタイプの日焼け止めに入っているのは、紫外線散乱剤というものです。これは肌の表面(外側)で紫外線を反射させることによって紫外線から肌を防御する作用を持つ成分のことで、酸化チタン、酸化亜鉛などがそれにあたります。この紫外線散乱剤を使用したノンケミカルタイプの日焼け止めは使用感に関しては基本的に紫外線吸収剤を利用したものより悪いといわれているのですが、最近ではナノ化を施すことでその弱点をカバーした商品もあるので、肌への優しさだけでなく、使用感にもこだわりたいという方はそうしたものを選ぶと良いと思います。

 

また敏感肌の方は紫外線吸収剤の有無だけでなく、アルコールやエタノールやパラベン、人工香料・人口着色料の有無も気にかけた方が良いです。それらは、肌への刺激になり、肌トラブルを引き起こす可能性が高いといわれている成分です。

 

 

UVA防御効果の高いPA++++

 

常日頃スキンケアに余念がなく、美白を心がけている女子にとってはまさに天敵ともいえる紫外線。またそうでなくとも、将来的な肌トラブル(シミ・シワ・たるみ)につながるものといわれている紫外線は、ほとんどの女子にとって要対策の念を生じさせる厄介な自然の脅威のひとつだと思います。

 

この紫外線にはUVAとUVBとUVCの三種類があり、地表まで届いて人の肌にダメージを与えるのはUVAとUVBの二つだといわれています。そしてUVAとUVBの量的な比率は9:1で、肌が黒くなることや、将来的なシミ・シワ・たるみ(光老化)をもたらすのはUVAの方だといわれています。

 

紫外線対策として用いられる日焼け止めには基本的にSPFとPAという表記がありますが、SPFはUVBに対する防御力を表し、PAはUVAに対する防御力を表すものです。なので、肌の白さの維持や光老化の抑止を重視したいという方は、SPFだけでなくPAの値もしっかりチェックして、より高いものを選ぶようにした方が良いです。

 

PAの種類は四つで、防御効果の低い順に並べると「PA+」「PA++」「PA+++」「PA++++」となります。UVA防御効果の最も高い「PA++++」は、「PA+++」以上のものをより明確に区別するために、2013年から表示可になったもので、具体的には、紫外線の影響を受けやすい人、紫外線の非常に強い赤道付近で生活している人に向いているといわれています。また「PA++++」は防御力が高い分、肌への負担が高いともいわれているため、利用する場合はやはり、洗い落としをしっかりすることと、そのあとの保湿ケアを疎かにしないことが大事だといえます。

 

 

米肌澄肌CCクリームの驚きの効果

米肌CC

最近の化粧下地は、シミやそばかすをカバーするだけではなくなってきています。紫外線を防止する効果のあるものや、下地とは言ってもファンデーションの効果があるものまで、様々なものが販売されています。種類豊富な化粧下地の中でも、ファンデーションや日焼け止めとして使用することも出来る「米肌澄肌CCクリーム」を紹介します。

 

米肌化粧品シリーズは、KOSEが販売している製品です。主にお米の成分を配合しており、安全でお肌に優しく、高い保湿効果でお肌を守ります。そんな米肌シリーズの化粧下地が、米肌澄肌CCクリームです。

 

米肌澄肌CCクリームには、下地としてお肌の気になる部分を隠す以外にも、様々な効果があります。例えば、紫外線を防止する効果が期待できるので、メイク前に日焼け止めをベタベタと塗る必要がありません。日焼け止め・化粧下地・ファンデーションなどを重ね塗りすると、メイクが崩れやすくなってしまいます。紫外線防止効果のある化粧下地を使用すれば、メイク崩れの心配も軽減することが出来ますね。
また、米肌澄肌CCクリームは、ファンデーションとしての役割も果たします。少量のクリームでしっかりと肌荒れをカバーしてくれるので、上からファンデーションを重ね塗りする必要が無いのです。

 

 

米肌澄肌CCクリームに副作用はあるの?

 

お肌に直接触れさせなければいけない化粧品は、出来るだけ刺激が少ないものが良いですよね。最近、某化粧品メーカーの美白化粧水を使用した人に、副作用が出てしまったというニュースが話題になりました。お肌を守り綺麗にするための化粧品ですから、副作用などが出てしまわないように、安全な製品を選ぶようにしましょう。

 

KOSEが販売している「米肌澄肌CCクリーム」は、化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダー・紫外線予防などの様々な効果をひとつにまとめたクリームです。

 

肌トラブルを引き起こしてしまう原因のひとつとして、化粧品を重ね塗りし過ぎてしまっていることが挙げられます。重ね塗りした化粧品をしっかりと洗い落とせていれば良いのですが、毛穴の奥に入り込んでしまった化粧汚れは洗い落とすことが難しいです。米肌澄肌CCクリームなら、他に化粧品を重ね塗りしなくてもお肌をカバーすることが出来るので、化粧汚れが毛穴に入り込んでしまう心配も軽減されます。

 

また、米肌澄肌CCクリームは、安全なお米成分が主成分として配合されている製品です。そのため、副作用を起こす心配もありません。敏感肌の人でも、安心して使用することが出来るでしょう。

 

 

 

>>オススメのアイテムはこちら!米肌CCクリーム公式サイト

 

 


米肌澄肌CCクリームは公式サイトからの購入がお得!

普段インターネット通販で買い物をしている人は、どのような通販サイトを利用していますか?楽天やAmazonだと、商品を定価よりも安く手に入れることが出来る場合が多いです。そのため、商品の公式サイトでは購入せず、楽天やAmazonで購入しているという人もいるのではないかと思います。

 

しかし、楽天やAmazonで購入することで、逆に高くついてしまう商品もあることをご存知でしょうか?

 

KOSEが販売している米肌化粧品シリーズは、市販での販売がありません。そのため、インターネット通販のみでの購入となります。米肌シリーズの「澄肌CCクリーム」は、人気がある化粧下地です。米肌澄肌CCクリームは、楽天やAmazonで取り扱いがありますが、購入するときに送料がかかってしまいます。それに比べKOSEの公式サイトでは、送料無料で商品を購入することが出来ます。米肌澄肌CCクリームを購入する際には、楽天やAmazonといった通販サイトからではなく、公式サイトからの購入がおすすめです。

 

楽天やAmazonでは、商品を定価よりも安く手に入れることが出来たり、即日配送してもらうことが出来ます。しかし、商品によっては手数料や送料で逆に高くついてしまうこともありますので、注意が必要ですね。

 

 

 

↓米肌CCクリームの詳細はこちら↓

澄肌CCクリーム

 

 

40代のお肌に「米肌澄肌CCクリーム」

 

年齢を重ねるにつれて、お肌のシミ・そばかすや毛穴を隠すことが難しくなってきます。特に40代に入ると、化粧下地やファンデーションを重ね塗りしなければ、気になる肌トラブルを隠し切れません。とは言え、化粧品を何重にも重ねて塗ることは、さらに肌トラブルを引き起こす原因になりかねません。化粧品を重ね塗りしなくても良いように、よりカバー力の高い化粧下地を選びましょう。

 

カバー力の高い化粧下地としておすすめなのが、「米肌澄肌CCクリーム」です。

 

KOSEの米肌化粧品シリーズのひとつで、お米の力を利用した製品です。お米の成分には、高い保湿効果があります。肌トラブルを引き起こしてしまう原因に、お肌の乾燥が挙げられます。米肌澄肌CCクリームならお肌の潤いを保ちながら、シミ・そばかすをカバーすることが出来ます。特に40代のお肌は乾燥しがちですので、化粧をしながらお肌の保湿ケアをすることが出来るというのは、良いことですね。

 

40代のお肌におすすめの米肌澄肌CCクリームは、インターネット限定で購入することの出来る商品です。公式サイトからなら送料無料で購入することが出来るので、出来るだけ安く手に入れたいという人は、公式サイトを見てみると良いでしょう。

口コミの多い「米肌澄肌CCクリーム」を使ってみよう!

私は、アットコスメなどの口コミサイトで、評価の高い化粧品を見ることが多いです。自分のお肌に合った化粧品を見つけるために、様々な化粧品を購入して試してみているのですが、口コミサイトを見ることでその化粧品の効果を知ることが出来ます。特にインターネット限定の商品だと、直接手に取って試してみることが出来ません。口コミサイトを上手く活用して、より効果の高い化粧品を選びたいですね。

 

口コミサイトで評価が高かったのが、「米肌澄肌CCクリーム」です。

 

米肌澄肌CCクリームは、紫外線防止やお肌のカバーなどの5つの役割をまとめた化粧下地です。少量で顔全体にスッとなじみ、気になるシミやそばかすをしっかりとカバーしてくれます。カバー力の高い化粧品と聞くと、ベタベタとしたクリームを想像してしまう人もいるかもしれません。しかし米肌澄肌CCクリームはさらっとしており、顔全体に伸ばしても嫌な感じがしません。
また、化粧下地とは思えないほどの紫外線防止効果があるという口コミも見つけました。メイクをするときに日焼け止めも塗っている人は多いかと思いますが、米肌澄肌CCクリームを使用すれば、紫外線をカットすることが出来ます。

 

口コミの高い化粧下地を使用してみたいと思っている人は、米肌澄肌CCクリームを見てみると良いでしょう。

 

毛穴をカバーできる?

 

年齢を重ねるにつれて、お肌の毛穴が気になってきたという人は多いのではないでしょうか。お肌のハリを保つためのホルモンや成分の分泌が減少することで、毛穴が開いてきてしまうのです。

 

開いた毛穴を隠すためには、カバー力の高い化粧品を使用することをおすすめします。ファンデーションを重ね塗りすることでも毛穴を隠すことは出来ますが、化粧品の重ね塗りはあまりお肌に良いものではありませんよね。出来れば1本で毛穴をカバーすることの出来る化粧品を見つけたいですよね。

 

KOSEの米肌シリーズの化粧下地「澄肌CCクリーム」は、化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダーなどの効果をひとつにまとめた製品です。そのため、1本で毛穴やシミ・そばかすを十分にカバーすることが出来ます。気になる毛穴を隠すために化粧品を重ね塗りしたくないという人は、米肌澄肌CCクリームを使用してみると良いでしょう。

 

米肌澄肌CCクリームは、公式サイトから送料無料で購入することが出来ます。他の通販サイトだと送料がかかってしまい、定価よりも高くついてしまうことがあります。米肌澄肌CCクリームを使用してみたいと思っている人は、公式サイトから購入してみると良いでしょう。

 

お肌に優しい「米肌シリーズ」を試してみよう

 

お肌に優しい化粧品を使いたいと思ったら、KOSEの米肌シリーズをおすすめします。お米の成分を配合しており、敏感肌の人でも使用することの出来る化粧品シリーズです。お米の成分は、お肌に潤いを与えることで有名です。肌トラブルを引き起こす原因となる乾燥を防ぐことで、お肌を守りながらメイクを楽しむことが出来ます。

 

米肌化粧品シリーズで特におすすめなのが、「米肌澄肌CCクリーム」という化粧下地です。

 

米肌澄肌CCクリームには、お米エキスの他にも、ノイバラ果実エキスやダイズエキスが配合されています。どれも保湿効果のある成分なので、ベースメイクをしながらお肌の潤いを保つことが出来ます。化粧品を使用してお肌が荒れやすいという人も、米肌澄肌CCクリームならお肌を刺激することなく、メイクを楽しむことが出来るでしょう。

 

配合されている成分の他にも、米肌澄肌CCクリームには、お肌を守るための工夫がされています。紫外線は、お肌の乾燥を引き起こし、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。米肌澄肌CCクリームは紫外線をカットする効果もあるので、紫外線によるダメージからお肌を守ります。
敏感肌の人や、お肌に刺激を与えたくないという人は、米肌シリーズを試してみると良いでしょう。

 

 

 

↓米肌CCクリームの公式サイトはこちら↓

澄肌CCクリーム